病院・薬局・医療関連|産婦人科で受ける子宮癌検診とは

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 病院・薬局・医療関連 > 大川レディースクリニック

産婦人科で受ける子宮癌検診とは


ある程度の年齢を迎えたら産婦人科で子宮癌検診を受けることをお勧めします。検診はクスコという膣を少し広げる器具を挿入し、膣壁を観察します。経産婦かそうでないかで大きさを変えてくれるので、息をはいて力を抜けば冷たいだけで痛い事もありません。そして細胞を綿棒のようなもので少し取り、最後に指を入れてお腹を上から少し押して子宮や卵巣の大きさなどを調べて終了です。診察方法が診察方法だけに行きにくい気持ちもよくわかりますが、お腹のあたりからカーテンで仕切られるので先生の顔も見えません。男性の先生でも相手はプロですから見慣れているはずですし、女医さんの病院を見つければ恥ずかしさも軽減することでしょう。